電気料金プラン診断APIサービス

 電気料金プラン診断のAPIを貴社アプリ、HEMS、WEBサービスにカンタンに実装

弊社で独自開発した電気料金プラン診断エンジン(シュミレータ)をAPI形式で貸し出しいたします。
貴社アプリやWEBサービスに実装することで、貴社ユーザーに対して、もっとも最適な電気料金プランに乗りか
えた時の電気料金を提示することがカンタンにできます。他社サービスや他社アプリとの差別化、貴社サービス
の解約防止、貴社ユーザー向けの付加価値向上や新サービス創出にご活用ください。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 自社の料金プランが複雑になりすぎて、Webサイト上の説明だけでは消費者が料金プランを選ぶのが困難
  • 複数の営業社員や代理店が、顧客にあった料金プランを即座に提案できる環境を構築したい
  • 料金プラン比較サイトのシステムを作りたいが、自社でつくると多額の開発費用と時間がかかってしまう

サービス実装イメージ

api-01
compare00

①ユーザーが御社Webサイトへアクセス

※外部からエネがえるシステムを利用していることを認知されることはありません。

api-02
compare00

②ユーザー情報を登録

ユーザー登録は任意ですが、登録を促すことで潜在顧客の囲い込みができます。

api-03

③電力量データをアップロード

ユーザー自身がHEMSやスマートメータなどの計測機器から時間別使用量データを取得し、シュミレーションサイトにアップロードします。
※既存顧客の場合は、スイッチング支援システムからデータを取得することも可能です。

api-04

④計算エンジンが自動計算

ユーザーがアップロードしたデータと、あらかじめ登録しておいた御社の料金プランを組み合わせ、年間の電気代料金予測と最適プランを自動計算します。
御社はデータベースにアクセスでき、潜在顧客の洗い出しや料金プランの見直しなど、様々なマーケティングにご活用いただけます。

api-05

⑤診断結果を表示

ユーザーは御社に乗りかえた場合のシュミレーション結果を見ることができます。
※御社のみの料金プラン比較とするか、他社も含めた比較表示とするかは任意となります。

主な3つの特徴

1.初期費用を最小限に抑えてすぐに導入できる

開発や導入のコストを大幅にカットして、すぐに運用からスタートできます。

2.潜在顧客データを使い、他社との料金比較が可能

御社は計算エンジンに直接アクセスでき、ユーザーの情報や診断結果のみならず、他社の料金プランと比較も可能。どんな潜在顧客がいて、どれだけの電力を毎時間使っているのかが分かれば、新規顧客を獲得するための料金プランの見直しや広告の選定まで、幅広く活用できる情報元となります。

3.時間データを元にした計算システムレンタルは弊社のみ

電気料金プランの比較サイトは複数ありますが、1時間ごとのデータで計算を行う診断ツールの貸し出しを行っているのは弊社のみです。(2015年12月現在)

さらにこんな使い方も

  • スイッチング支援システムからのデータを活用し、既存ユーザーへのアフターフォローとして、最適プランへの乗りかえ提案が随時可能。
  • 太陽光発電・蓄電池効果診断システムのAPIサービスも提供中。

貴社の課題に合わせてご提案いたします

HEMSやスマートメーターのデータ利活用を検討されているHEMSメーカー、Bルート関連事業者、大手B2C企業の事業開発責任者
の方にオススメのAPIサービスです。顧客のスマートメーターのデーターはもちろん、節約系アプリですでに保有されている毎月
の光熱費などのデータを活用して、貴社ユーザーに最適な電気料金プランを診断・提示することが可能です。

合わせて読みたいコンテンツ

サービスのご相談
お申し込み、資料請求はこちら
お問い合わせ

1分でわかるサービスの特徴

エネがえるのつぶやき

お問い合わせ、見積依頼はこちら
まずは気軽にご相談ください

お問い合わせ

ページトップへ

閉じる