診断レポートの見方

診断レポートの見方を説明します。レポート内容を活用いただき、ライフスタイルを見直ししてもらうことで、さらなる電気代削減を実現できるケースもあります。

  • 年間通じてもっとも安価となることが想定される料金プラン。

  • 現在契約可能な電力会社・料金プランごとに変更した場合は差額を表示します。
  • 一定期間の実測値における差額と、年間の推定値における想定差額の両方を表示します。

  • 平日・休日別の1時間ごとの平均的な電気の使い方を表示します。このグラフを見ながら、最適な料金プラン特性に合わせて、電気の使い方をより安価になるよう見直しすることも可能です。

  • 月別の消費電力総量を表示します。変則データがある月はオレンジで表示し、季節変動を踏まえて推定した月はグリーンの棒グラフで表示します。
  • 推定値は一般的な家庭の季節変動を参考にしていますので、この変動と同じ季節変動をした場合に上記の最適プランが最適になると推定したものになります。

  • 簡易的な省エネアドバイスのコメントを掲載しています。

プランの変更方法と注意点

  • 変更する場合は、各電力会社とご契約者様間で手続きいただきます。契約変更方法は各電力会社のホームページ等からご確認ください。(弊社のサービスには含まれません)
  • 試算結果を参考にしていただき、ご契約メニューを変更するかどうかはご契約様自身の判断になります。
  • 電気料金プラン変更後は1年間契約変更できないプランや、負担金を求められる場合もあるため、見直しをする際は各電力会社にご確認ください。
  • 季節により電力消費に特性があるため、実測期間での最適な料金プランと年間を通じてみた場合の最適な料金プランが異なる場合があります。
  • 現在契約可能な電力会社、料金プランで比較しています。今後電力自由化により、契約可能な電力会社、料金プランが変わります。
  • 本サービス(診断レポート)は、実際の請求額を保証するサービスではありません。請求額に差額が発生した場合も差額を負担できませんのであらかじめご了承ください。

電気料金プランの診断後は?

家電の消費電力量の目安

合わせて読みたいコンテンツ

お問い合わせ、見積依頼はこちら
まずは気軽にご相談ください

お問い合わせ

ページトップへ

閉じる